トップページ | 冬季オリンピック »

2014年2月18日 (火)

大雪

この大雪で大変な思いをした方々は多い事でしょう。

まだ山梨の方々にとっては、とてつもない雪と戦っている最中かと思われます。

早く復旧する事を願っています。

東京に住んでいる私も、2週連続の大雪との戦い(といっても雪かきですが)でかなり疲れてしまいまして、腰に年齢を感じている今日このごろです。水曜日からまた雪の予報が出ているので、どうなりますか。。。

私の住んでいるのは46戸の小規模なマンションですが、止んだ直後に雪かきを始めました。途中から管理人の方が参加してくれたんですが、住人の方々も、玄関回りを少し行っただけで、ほとんどの方は無関心。(きっと無関心ではないと思うのですが、)誰かがやってくれるだろうと思っているのか、管理人がやれば良い事と思っているのか。こんなに協力的ではない事が、私にはちょっと考えられない事でした。

一軒家で育ったことで、私の実家では雪が降ったら家族総出で周囲の除雪を行っていたので、それが当然のことと思っていたわけです。

その地域に住むという事は、周囲の道路に関しても、その周辺住民同士で協力して雪かきを行うのが当たり前だと思っていましたが、マンションに住んでいると、その考えを持っている人は少ないようなのです。結局、私一人で周辺道路を含めて、北側の通路や勝手口まで、綺麗に除雪する事になってしまいました。

もしまた雪が降った場合は、理事会のほうで声を掛け合って除雪するようにすべきなのか。自主性に任せるべきか。ちょっと迷うところです。

この除雪作業で、とても良い思いをした事もあります。

周辺道路を除雪している横を通過する人たちは、「すいませ~ん。ご苦労様です」と声をかけながら行ってくれる事です。これはとても気分の良い事です。それと、車も轍しか歩けない道路を歩く人たちに対しても、クラクションを鳴らしたりせずに、その轍を通過するまで待ってくれている事が多い事です。また、歩行者も車を気にして速足になる事もあるんですが、慌てて転んでしまう事を懸念して、慌てさせないように通行しているのを見ると、とても穏やかな気持ちになります。相手を気遣う気持ちが伝わる、素晴らしい瞬間だと思いました。こういうコミュニケーション。大切にしたい事です。

|

トップページ | 冬季オリンピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011543/55038035

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪:

トップページ | 冬季オリンピック »